シンガポールとマレーシアの大手不動産ディベロッパー2社によるコラボレーション

ヌサジャヤ・テックパークは、アジアの事業スペース・ソリューションのリーディング・プロバイダーであるアセンダスシンブリッジと、マレーシア有数の不動産開発業者であるUEMサンライズが共同で開発した、210ヘクタールに及ぶ次世代型工業団地です。専門知識、グローバル・スタンダード、また地域とのコネクションの強さに定評のある大手不動産開発業者2社の確固たる実績と数十年に渡る不動産開発経験の集大成となっております。

 

お客様の声



「ヌサジャヤ・テックパークが高速鉄道、高速道路、そしてシンガポールに近接しているという点が、ロケーション選定の一番の要素でした。アセンダス-シンブリッジグループのいくつもの工業団地で、質の高い長期顧客との実績も魅力の一つでした。」

Mrs Diana Peh
Managing Director
シンガポール第一精工
 



「ヌサジャヤテックパークでの当社の新しい施設は、最先端の部品修理兼研究施設となります。現地従業員のスキルを活かし、世界水準のサービスと品質をこの地域のお客様に提供することができるようになります。シンガポールに面する最高の立地と、柔軟でな間取りで将来の拡張も可能な既設ソリューションが当社の要件に適していました

Mr Joakim Andersson
Chief Executive Officer
GKN Engine Systems
 


「素晴らしいロケーションと、当社のシンガポール事務所に近接しているという理由で、ヌサジャヤテックパークを当社の地域製造拠点として選びました。ヌサジャヤテックパークでのこの新しい施設は、より短いリード タイムと最適化された物流を可能にし、不測の事態においても供給を途切らせない対応策を通して、当地域の顧客に最高の価値を提供することができるようになります。以前にもアセンダスと働いたことがあり、このように有能で信頼できるディベロッパーと更に関係を強めていけることを楽しみにしております。

Mr Torsten Wywiol
Chief Executive Officers
Stern-Wywiol Gruppe